*そらみつ*

良く好く、悪くもゆるゆる自由人。だらしなく甘い日常の色々。
良く好く、悪くも
ゆるゆる自由人。

だらしなく甘い日常の色々。
永久に芳しいものを

永久に芳しいものを

輪の中から、出られません。
自分しか居ない輪の中。



いつの間にか、月命日に
文章を綴らなくなった。
忘れたのではないけれども、
以前に比べて、想う時間は
少なくなっている。

謝るのは、違うのでしょう。
でも、やはり
「ごめんなさい」と言わずには
居られないのです。

もう、同じ後悔はしない。



(私はまだ、行けないので・・・)
先ずは、下界下町の天国にはきっと
辿り着いてみせます。

出来れば、夏に行きます。

夏の都会が好きだったでしょう?
お祭りのような、あの馬鹿げていて
そして愉快な空間に居ることが。

天国への、お手紙です。